2016年02月20日

防衛省海上保安庁でメンテナンス講習会開催

海上保安庁横須賀で第二回エンジンメンテナンス講習会を開催いたしました。
海上保安庁は他国からの侵略に対して国民の生命と財産を守ることを任務している。
どんな仕事でも準備が8割!同庁にとって日頃の訓練や船の整備が準備に値する。IMG_7511.JPG
自衛官の皆様はさすが船のプロフェッショナルとあり質問の内容もかなり高度につき
講習会の準備も入念に行った。

ソマリア沖の海賊から日本船を守る任務では実際に海賊の追跡もされているとの事、
頻発していた被害が2014年頃から減少傾向にあるのも隊員の皆様が命をかけて
護衛していただいている成果のようだ。
IMG_7546.JPG

前半の座学終了後、後半は艇での実習となる。

普段、横須賀管内での整備は山岡支店長と渡邊が担当している。
実技講習もこの2名が担当をした。
IMG_7515.JPG
IMG_7529.JPG

次回は海外でエンジンが故障した折のもう一歩掘り下げた講習のリクエストを受け
再会を約束した。

北朝鮮がロケットを発射する前日の講習会でした。
海上保安庁の皆様、これからも日本の国を何卒宜しくお願いいたします。
日常の船の整備と、出来る限りの技術の伝承でご協力させていただきます。

posted by mizunomarine_gm at 17:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

2016年スタートしました

新年あけましておめでとうございます。

2015年、お世話になりましたお客様、協力会社様、ミズノマリンスタッフ一同にまずはお礼申し上げます。
ありがとうございました。

「2015年は飛躍の年でしたか?」
皆様にお尋ねするとともに自身も振り返ってみました。

仕事面では頑張った分だけ業績はアップしましたが微増です。頑張りが“微”でしかなかった証拠です。
健康面では1日の欠勤もなくすこぶる快調な1年でした。幸せな限りです。中性脂肪はやばいです。

回航では10回以上寄港した屋久島を、プライベートではじめて旅し、屋久杉トレッキングを体験しました。
近くのコンビニでも車で行く私にとっては大きな挑戦でした。

11月には中部産業連盟主催の「創造の船 経営者研修」に参加しました。
シンガポールを拠点に4日間の船上研修と海外の製造工場を視察する内容です。
工学系の勉強しかしたことのない独学経営者の私にとって一石を投じる素晴らしい内容のセミナーでした。
人間力が高まった気分にさせてくれる有意義な時間でした。

人は他の動物にはない夢を描く事が出来る唯一の動物です。
夢は達成するまでの時間を決める事で目的に変わります。 
2016年はしっかり夢を描き、時間を決め、実現にむけて進む年にいたしましょう。
夢を叶えるお手伝いに役立つ人でありたいものですね。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

169A7262.JPG



新年あけましておめでとうございます。

2015年、お世話になりましたお客様、協力会社様、ミズノマリンスタッフ一同にまずはお礼申し上げます。
ありがとうございました。

「2015年は飛躍の年でしたか?」
皆様にお尋ねするとともに自身も振り返ってみました。

仕事面では頑張った分だけ業績はアップしましたが微増です。頑張りが“微”でしかなかった証拠です。
健康面では1日の欠勤もなくすこぶる快調な1年でした。幸せな限りです。中性脂肪はやばいです。

回航では10回以上寄港した屋久島を、プライベートではじめて旅し、屋久杉トレッキングを体験しました。
近くのコンビニでも車で行く私にとっては大きな挑戦でした。

11月には中部産業連盟主催の「創造の船 経営者研修」に参加しました。
シンガポールを拠点に4日間の船上研修と海外の製造工場を視察する内容です。
工学系の勉強しかしたことのない独学経営者の私にとって一石を投じる素晴らしい内容のセミナーでした。
人間力が高まった気分にさせてくれる有意義な時間でした。

人は他の動物にはない夢を描く事が出来る唯一の動物です。
夢は達成するまでの時間を決める事で目的に変わります。 
2016年はしっかり夢を描き、時間を決め、実現にむけて進む年にいたしましょう。
夢を叶えるお手伝いに役立つ人でありたいものですね。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

169A7262.JPG



続きを読む
posted by mizunomarine_gm at 13:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

石垣ウォータージェット事業開始

2015年8月より株式会社石垣のウォータージェット事業部をミズノマリンが引き継ぐことになった。
20年近くにわたり同社が開発、販売しつづけた事業は日本のマリン業界で多大な影響力がある。
レジャーボートのみならず海上保安庁、防衛相、漁業取締船等の国家や環境を守る船への搭載が数百機あり
今後30年は稼働し続ける。
これら推進装置のアフターマーケットをサポートする責務は重大で身が引き締まる思いである。

船舶は多くの舶用機器で構成されるが、弊社はエンジンと推進装置を担当する。
故障するとその瞬間から航行が不能となる最も重要な役割を担っている。

事業継承にあたり一年以上の準備期間があった。
まずは技術の継承だ。
他社Jetメーカーでは10年以上の整備経験があるが、石垣には石垣にしかない技術とノウハウがある。

IMG_0900.JPG

石垣社での技術講習やドック作業でのOJTを繰り返しノウハウを学ぶ。
ご教示いただいたノウハウをミズノマリン社内に伝える。

IMG_0898.JPG

パーツの供給も重要な役割だ。
エンジンとは違い構成部品は少ないとないえ機種が豊富で個々に仕様が異なる。
極端に言えば1台ごとに別のパーツリストが存在するカスタマイズ品なのだ。
大変な仕事だからやりがいがあるとパーツ部マネージャーは苦笑いをする。
パーツの製造、調達が早くもスタートした。

今後、石垣Jetとしての新たな完成品を供給することはない。
しかし石垣ライセンスのJetは健在である。
フィンランドのalamarin−jet社がライセンス契約のもと一部の機種からせでに販売を開始した。
日本人が設計した舶用製品をヨーロッパで製造するビジネスモデルに世界がどのような反応を示すのか
目下興味深く状況を伺っている。

DSC_0006_1.JPG

新たな責務を担い今日も元気に頑張っています。



posted by mizunomarine_gm at 11:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする