2016年02月20日

防衛省海上保安庁でメンテナンス講習会開催

海上保安庁横須賀で第二回エンジンメンテナンス講習会を開催いたしました。
海上保安庁は他国からの侵略に対して国民の生命と財産を守ることを任務している。
どんな仕事でも準備が8割!同庁にとって日頃の訓練や船の整備が準備に値する。IMG_7511.JPG
自衛官の皆様はさすが船のプロフェッショナルとあり質問の内容もかなり高度につき
講習会の準備も入念に行った。

ソマリア沖の海賊から日本船を守る任務では実際に海賊の追跡もされているとの事、
頻発していた被害が2014年頃から減少傾向にあるのも隊員の皆様が命をかけて
護衛していただいている成果のようだ。
IMG_7546.JPG

前半の座学終了後、後半は艇での実習となる。

普段、横須賀管内での整備は山岡支店長と渡邊が担当している。
実技講習もこの2名が担当をした。
IMG_7515.JPG
IMG_7529.JPG

次回は海外でエンジンが故障した折のもう一歩掘り下げた講習のリクエストを受け
再会を約束した。

北朝鮮がロケットを発射する前日の講習会でした。
海上保安庁の皆様、これからも日本の国を何卒宜しくお願いいたします。
日常の船の整備と、出来る限りの技術の伝承でご協力させていただきます。



posted by mizunomarine_gm at 17:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。