2014年07月30日

1日のONとOFF

年に数回ヨーロッパのシップビルダーやエンジンメーカーを訪問する。
出勤は7時か8時と少々早起きだが、会社によっては15時に終業する。
こんな時間に帰って何するの?
日本人の愚問に笑顔で答えてくれた。
スポーツやガーデニング等、趣味を楽しむ人が多いかな。
出世を目指す人は勉強しているよ。
あと仲間で集まる事が多いかな。誰かの家だったりマリーナの船だったり。

確かにヨーロッパーの船は冬が厳しいことと相まってメインエンジンの運転時間は年式の割に短い。
ただ発電機の稼働時間が半端なく長い。
船というより社交場として使われる機会が多いと察しがつく。

先日豊中商工会議所スタッフの皆様と顧問税理士岡本会計事務所の皆様で「アフター6クルーズ」に出かけた。
「会議所の仕事は締切の迫る業務が多くけっこう大変なんです」 そんな雑談の中から生まれた企画で、本年
で2回目となる。
ヨーロッパーの良き慣習を見習い、仕事を終えてからの時間を存分に楽しもうといったコンセプトだ。

18時20分、芦屋マリーナ集合。
逆算すれば遅くても17時代には仕事を完結しなくてはならない。
船の場合、「仕事が終わり次第参加するから・・・」は通用しない。
楽しい企画が夕刻にあると朝から仕事の効率が上がること!!! ほんととんと。
「モチベーションを上げろ!」 そんな上司の言葉には反応しないがこの日ばかりは自然と効率が上がったらしい。

18時30分21名を乗せ2艇で出港。
IMG_6747.JPG

IMG_6748.JPG

向かうは大正区のPIER34NORTH
http://pier34north.com/
日本離れしたロケーションでバーベキューが楽しめる。
陸路で行ける場所に船で行くのがミソ^^
非日常も大切なコンセプト。

IMG_6770.JPG

マジシャン筒井克佳先生がパフォーマーで参加、パーティーを盛り上げていただきました。
一芸マジックもご指導賜りありがとうございました。年末までに磨きをかけておきます。

平日の夜。
家に帰って体を休めることも大切ですが、効率よく仕事をこなして生まれた時間を有効に活用する。
だらだら残業は廃止して人間らしく生きる考え方、大切かもしれません。






posted by mizunomarine_gm at 15:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

エンジンメンテナンス講習会

ミズノマリンではマリンエンジンメンテナンス講習会を実施している。
保守整備の重要性と海上での突発的なエンジントラブルに対処できるようボートオーナー向けに始めてから15年経過する。
マリン関係の各種団体からご依頼をいただいたり、マリーナ主催の勉強会で講演させていただくこともある。
そして先日は海上自衛隊でメンテナンス講習をさせていただきました。
IMG_6118.JPG

日本の海の安全を守る海上自衛隊の船が故障しては任務を全う出来ません。
レジャーボート向けの講習会とは違い緊張感が走ります。

IMG_6095.JPG

用意したジョークも見事にすべります。

昨今のマリンエンジンは排気ガス規制に伴い、フューエルマネージメントが電子制御に代わり、
進化した分取扱いやトラブルシュートも複雑になっている。
いままでの経験に新たな知識を積み上げるのが講習会の目的となる。

長年マリンエンジンの仕事に携わり、いまさらながら学生時代の恩師の言葉を思いだす。
「技術者はメカニカルセンスを磨け!」
講習会の講義では、センスを高める内容を絶えず心がけている。
「航行中のエンジンコンデションは足の裏と舵を握る掌から感じてください。」
我ながら名言と悦に入ります。

IMG_6105.JPG

海上自衛隊の皆様、真剣に受講いただきありがとうございました。
またお声掛けください。
次回はすべらないネタを用意してお伺いします。

posted by mizunomarine_gm at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。