2012年12月31日

大晦日

日の出.jpg

2012年、最後の1日となった。欧州ではギリシャ危機が引き金となった景気の落ち込みや、アメリカでは未だ解決の兆しが見えない「財政の崖問題」と日本経済をとりまく環境は今後も問題が山積みである。

しかしながら、どんな環境下でもしっかりビジネスで好成績を上げる会社はある。
仕事柄、高額な新艇の納入点検や進水式に参加させていただく機会が多々ある。
しっかり利益を出す会社のオーナーは決して言い訳をせず、これまでの事業を粛々と継続しつつ、たえず時代の流れを読んだ新たな挑戦を実践されている。

金融円滑化法が期限切れとなり、消費税も上がるし、TPPも・・・ と不安材料を語り合っても仕方がない。
外部環境は皆に公平に与えられる試練です。
「不景気だから」 「いい人材がいないから」 「競合が多いから」 と言い訳をする前に、ピンチをチャンスと捕らえて新たな政策を打ち上げ実践している会社、組織のオーナーが進水式を迎えておられるように感じます。

空は夜明け前が一番暗いそうです。
12月がきっと夜明け前、円高もいっぷくし、日経平均株価も最高値で千秋楽を向かえました。
初日の出はきっと明るいはず。

2012年、今年一年お世話になりました。
皆様、素敵な日の出の新年をお迎えください。

posted by mizunomarine_gm at 12:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする